英語やるなら、やっぱり子供時代が一番?84-86週目

オレ
なんと、2週間に一回は更新しようと思っていた日誌が、この2年で初めて3週に一回に・・。
オレ
ここのところ、学期の終わりに向けてレポートやら試験やらバタバタしているのと、マックが壊れたことでいろいろとスローペースになっていた・・。
オレ
書くことないなぁ・・と思いつつ、卒業まではなんとか続けたい。卒業したら、留学日誌は別のところに移そうかなぁ。

 

春休み

オレ
そんなこんなで先週春休み、ニューヨークとニュージャージーに行ってきた。
オレ
とはいえ、旅行!!っていうよりも、嫁のママを連れての移動で、なんというか、、ここだけの話・・結構疲れた。。
オレ
もともとジャージーへのバスのチケットを買っていたのだけど、当日になってやっぱりバスより車の方が良いか?と思い始める・・。
オレ
ニューヨークで車は自殺行為(パーキングが鬼高い)なのだけど、それ以外の移動は正直車がないとやってられんのよね、アメリカって。
オレ
車の方がバスよりも2時間ぐらい節約できるのと、お金もサンクコスト(バス代)を除いて200ドルは安くなりそうなので、運転という労力を買うことに。
オレ
ジャージーは(服や食材など)消費税がかからない州!さらに物価がボストンより安い!ということで、基本はニュージャージーに暮らし、ニューヨークへ遊びに行きました。

 

卒業後の進路

オレ
最近あえて触れていなかったけど、卒業後の進路って、やっぱり悩むよね?ニューヨークに留学中の友人に会い、結構そこでは盛り上がる。
オレ
アメリカに残る?日本に帰る?帰って何をする?本当は何をしたい?働きたくない?等々、まぁ、一般的な話だよね笑
オレ
給与なのか、やりがいなのか、チャレンジなのか、安定かリスクか、いろいろと検討しないといけないことがありすぎて、嫌になっちゃうよね。
オレ
いろいろ選択肢を比べて深く考えると、自分ってこれをやりたくなかったんだ、これをやりたかったんだ、これって良い選択肢に見えるけど、違かったんだ、と色々と考えさせられる。
オレ
これから何をするのか、卒業したら(実際に働き始めたら)皆さんにもご報告したいと思います!

 

中間からの期末試験

オレ
こないだ雪で中間レポートが飛ばされた科目があって、その提出が明後日なんだよね。なんとなく取ったReal Estate Financeなんだけど、結構ややこしいのよ。
オレ
Financeなら何とかなるんだけど、それ以外の法律とかなんやらあり、授業の進め方やレポートの指示もざっくり過ぎて、どこから手を付けるんだ!と無駄に行ったり来たり。アメリカだと「指示が曖昧」ってよくあるよw
オレ
それに加え、マーケティングの宿題も重め、Investment Bankingの授業も試験が迫ってきており、結構追い詰められている感覚がする。さらに、将来の不安か笑。
オレ
大変だったけど、ある意味ぬるい学生という身分を2年間も経た後に、また社会人に戻れることはできるのだろうか・・?
オレ
うーむ、始まりがあれば終わりもある、このバタバタ1ヶ月を乗り越えれば、新しい生活がまた始まるのか。

 

英語やるなら、やっぱり子供時代が一番?

オレ
自分はそうはあまり思っていないし、信じたくもないのだけど、結構英語は大人になってからやっても遅いっていうじゃん。
オレ
今日、日本人の友人の家に遊びに行ったんだけど、その子供は今5歳ぐらいで、こっちで2年弱現地の幼稚園に通わせたらしい。
オレ
最初は泣いていきたくないって言ってたらしいけど、もう今は日本語をしゃべってる中で、英語で独り言を言うみたいな感じで、やっぱできるようになるんだね。発音は普通にネイティブレベルになるし。
オレ
で、もちろん小さいころに英語圏で暮らすっていうのは効果的だと思うんだけど、それは「大人になってから英語ができるようにならない」ということではないと信じている。
オレ
ていうのは、子どもが英語圏に暮らして英語が上達するっていうのは、英語に触れる時間が長いという単純な「時間」の部分もあるのではないかな。
オレ
子供が幼稚園2年で英語に触れる時間を、日本にいる大人が確保しようとしたら、10年~20年ぐらいはかかるでしょ。
オレ
なので、「子どもは大人よりも早く上達する」「大人になってからでは遅い」と思うのではなく、「子供と同じぐらい時間を使えば大人もできるようになる」と思うようにする。

 

オレ
さて、これが私の3週間。こんな感じで、毎週過ぎていきます。そろそろ勉強はじめないと・・
オレ
うーん、最近英語力上がっているのかわからないけど、さっきブラックジャックを英語で見たら、ほぼ聞き取れてたから良しとしよう。ブラックジャックは簡単。鋼の錬金術師は結構ムズイ。
オレ
それでは今週も勉強がんばりましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です